【第7回】ビットコインには「おつり」がある?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

今回は最終回ということで、
ビットコインのおつりに関しての話をします。


私は初めて
「ビットコインにはおつりがあります」
と聞いた時、全く意味が分かりませんでした。


といいますのも、


ビットコインというのは、
電子的なお金ですから、
いくらでも分割できるわけですよ。


おつりっていうのは、


例えば、
70円のものを買う時に、
70円玉というのが無いから、


100円玉を払って、
30円返ってくるものです。
(説明するまでも無いです笑)


ビットコインの場合は、
70BTCの物を買う時に、
70BTCを払えばいいだけですし、


さらには小数点も使えるので、
0.1BTCでも0.01BTCでも、
小さく分割できるので、
「おつり」とは縁が無いはずなのです。。。


それでは、ビットコインには、
なぜ「おつり」があるのでしょうか?


これが分かると、
ぐっとビットコインの本質が分かります。
さらには、仮想通貨の本質が分かります。


1つ1つ説明していきますね。


まず、ビットコインには、
ユーザー全員が所有する帳簿があります。


この帳簿には、
誰がどのビットコインを持っているのか、
誰が誰に送金したのかというのが、
全て記録されています。


新しい送金が発生する際には、
その所有権の移転が記録されます。


この部分を
もう少し細かく見てみましょう。


例えば今
Aさんが、5BTC持っているとします。


この5BTCのうち2BTCは、
Bさんから貰いました。


残りの3BTCは、
Cさんから貰いました。


この場合、帳簿の中には、
B→A(2BTC)
C→A(3BTC)
という記録が残っています。


そして、Aさんのビットコイン財布の中も
単純に5BTC入っているのではなくて、


実際には、
1)Bさんからもらった2BTC
2)Cさんからもらった3BTC
という風に分けて格納されています。


ここで、今度は、
Aさんが、Dさんに4BTC送金する事を
考えてみましょう。


A→Dと4BTCスムーズに
送金できると思いきや、そうではありません。


実は先程述べた、
1)Bさんからもらった2BTC
2)Cさんからもらった3BTC
の2つは、細かく砕いて送金できないんです。


2BTC札と3BTC札があると
イメージして頂ければ良いでしょう。。


なので、Dさんに、
2BTC札と3BTC札を送付してから、
1BTCのお釣りを貰わないといけません^^;


イメージとしては、こうなります。
A→D(2BTC)
A→D(3BTC)
D→A(1BTC)

D→A(1BTC)がお釣りです。


実際の送金記録には、
A→D(2BTC)
A→D(2BTC)
A→A(1BTC)
と記録されますが、意味は同じです。


イメージ湧いてきましたでしょうか?


このイメージができてくると、
ビットコインは電子マネーとは、
全く違うものだ 
という事が分かってくると思います。


そして、あなたの手元に
例えば1BTCがあった時に、


過去の所有者を
ずっと遡る事が可能だ、、、
という事が分かります。


ただの電子データではなく、、、
過去の所有者の記録が
全てデータとしてのっかっている
通貨なのです。


これがビットコインです。


本当に電子的な通貨を生み出して、
所有権の移転を繰り返しているだけ
という事がイメージできますでしょうか?


例えば、
今この世に1BTCが
新たに生み出されたとします。


10日経過して、A,B,C,D,Eの5名の手に
順番に、移動していったとしましょう。


その1BTCは、
1BTC(A→B→C→D→E)
という扱いになります。


過去の移動履歴が乗ったコインです。


より本質的な言い方をすれば、


過去の移動履歴が乗った
ただの電子データです。


本質的に価値はありません。


1BTCという意味の無いデータの上に、
移動履歴を乗っけて、それを
全データ記録していったら、
通貨と同じ仕組みになった 


という言い方ができます。


難しいでしょうか?^^;


ここまで理解できれば、
かなり仮想通貨の本質に手が届いていますが、
分からなくても焦る必要はありません。


なお、この部分が理解できてくると、


ビットコインが金融以外に
応用できるという意味合いが、
さらに深く理解できてくると思います。


ただの電子データの所有権の記録を
データベースに残しただけですからね。。。


過去の所有者の履歴が、
ずっと残ったままの通貨。。。


面白さが伝わると嬉しいです!


ということで、


今回の講座は、
ここで終了となります。


初級編で説明しきれなかった
細かい部分を説明しましたので、
なかなか難しい個所もあったと思いますが、


よりビットコインの本質を理解して頂ける人が
増えると幸いです!


またどこかでお会いできる日を
楽しみにしております^^

Comments are closed.